メインメニュー 左端
メインメニュー 右端

更年期障害 で お悩みの あなたへ

  •  
  • 多汗、ほてり、のぼせ
  • 頭痛、偏頭痛
  • めまい、耳鳴り
  • 動悸、息切れ、息苦しさ、胸の締め付け感
  • 生理不順、生理痛、月経困難
  • 不眠(寝つきが悪い、眠れない、眠りが浅い 等)
  • うつ症状(気分の落ち込み、やる気が出ない、死にたい等)
  • 不安感、パニック障害、緊張感、焦り、いらいら感
  • 過敏性腸症候群、便秘、胃腸障害
  • 喉の違和感、喉のしめつけ
  • 唾液が出ない、唾液が出すぎる、口の渇き
  • ED

更年期障害 には、鍼灸経絡治療

更年期障害 は、
加齢により、女性ホルモンや男性ホルモンの分泌が減り
自律神経のバランスが崩れ、
「自律神経失調・不定愁訴」と
同様の症状が出るものです。

鍼灸経絡治療 は、
全身の気血の流れを良くし、
頸と腰の深部筋肉を柔らかくし、
交感神経への刺激を軽減します。

これにより、自律神経のバランスが整い、
更年期障害のさまざまな症状が治まります。

ただし根本的に治すには、
男性・女性ホルモンを補充するか、
年数が経つと共に症状は治っていくので、
数年間、ただ治るのを待つことになります。

なお「更年期障害」と「自律神経失調」の見分け方は、
ホルモン補充療法で
症状が改善する場合は「更年期障害」で、
改善しない場合は「自律神経失調」です。

このページの先頭へ戻る ▲